シールド・ダンボールで作るこども防具の作り方

ダンボール工作

ダンボールを切ってはって、スプレーで色をぬるだけ!

「さっそく装備していくかい?」
→「はい」

6才男児は守備力が70アップした!

ダンボールシールドの材料

ダンボール、銀色のスプレー塗料(100円ショップ)、牛乳パック、ボンド、カッター、ホッチキス、ペットボトルキャップやジャムのふた(かざり)など

1、ダンボールを同じ形に2枚切ります

1枚だけ3センチを残して、カッターでくりぬきます。

カッターの刃をまめに折るのがきれいに仕上げるコツです。危険なのでムリせずおとなとそうだんしながら進めましょう。

ダンボール防具

↑どちらが好き?↓ 好きな方を作るといいです

ダンボール防具サイズ

2、枠をつけて、かざりをボンドでつけます

枠をつけます。木工用ホンドは うすくのばすのがコツです。

ダンボール工作

こんなかんじ↓ このまま少し乾燥させる

ダンボール仮装工作

木工用ボンドで自由にかざりをつけて乾燥させます。重りをのせて乾燥させるとしっかりつきます。

ダンボール盾二種類

3、スプレーでいっきに色をぬります

屋外に新聞をしいた上でシルバー色のスプレーをぬり、乾燥させます。

スプレーの使い方はコチラを参考に。

盾を着色

4、うでを入れるところは牛乳パックで作ります

牛乳パックをてきとうに切って、うでが入る大きさの輪にします。ホッチキスでとめました。

牛乳パック工作

↓のように、たてのうらがわに直接ホッチキスを当ててバチンバチンととめます。

ホッチキスコツ

※この時に、厚みのあるかざりの部分に、ホッチキスの針を打ちこむようにすると、おもてがわに針がとびでません

ダンボール工作完成

しあげにガムテープをはりました。すっきり完成!