牛乳パック小学生工作でかんむりの作り方

小学生王冠工作

ハロウィンの仮装にも使えそう。装備すると守備力+65です。

自分好みにビー玉をうめこんだりすると伝家の宝玉っぽくていいですね。

牛乳パックで作る王冠の材料

牛乳パック、ダンボール、ホッチキス、ボンド、銀色スプレー(100円ショップ)、おりがみ(金)、カッターなど

1、牛乳パックを切ります

牛乳パックは細長く切って、ホッチキスでつなげます。

装備する人の頭より少し大きめの輪にして、ホッチキスでとめます。(あとでダンボールをつけるときつくなるので)

牛乳パック工作

ホッチキスの針がとびでるほうを外がわにとめると、頭にホッチキスの針がささらなくて安全です。

2、ダンボールに色をぬってかっこよくします

ダンボールをこんなかんじで切って、自由にボンドではって、スプレーなどで色ををぬります。スプレーがない場合は絵の具や色紙をはってもよいですね。

  スプレーの使い方はコチラを参考に。

ダンボール工作

金色の丸いのは、ダンボールを丸く切って金のおりがみを両面テープではりました↓

ダンボール王冠

頭の形にそって曲がるので、大きい飾りはできるだけまん中のほうにつけると、かっこいいです。

3、牛乳パックとダンボールをくっつけます

ホッチキスを下の写真のようにひらいて、牛乳パックとダンボールをつけます。つけたホッチキスの針の上にセロテープをはって、針が外れないようにします。

このとき、ホッチキスの針が表にとびでないように気を付けましょう。

手作り王冠

フル装備

小学生仮装