ペットボトルキャップで作る帽子の作り方 中学年高学年

ペットボトルキャップで作る帽子

目移りするほどかわいい小さなぼうしがたくさん!

両面テープを使えば簡単にすぐ作ることができます。夏休み終了間近でもギリギリ間に合う工作ですよ。

キーホルダーにしてもいいし、ヘアゴムにつけてもかわいいです。

ペットボトルキャップ帽子

ペットボトルキャップでミニチュア帽子の材料

ペットボトルキャップ、
布のはぎれ、
厚紙(牛乳パックとかティッシュの箱でいい)、
ビーズやリボン(かざり)、
はさみ、ボンド、両面テープなど

麦わら帽子なら、あさひもやカラーひも(100円ショップにあります)

作り方1、ペットボトルキャップで型を作る

ペットボトルキャップに厚紙をあてます(牛乳パックで作っています)

下の画像のように、ペットボトルキャップをずらしてなぞって型をとり、切り取ります。

ペットボトルキャップで帽子の型紙を作る

作り方2、ちょっと大きめに布を切るのがコツ

 ①は、ペットボトルキャップよりも 5mmくらい大きめに切ります。

 ②は、1で切った型紙よりも 5mm~10mmくらい大きめに切ります。

ペットボトルキャップよりも少し大きめに布を切る

 ③は、1で切った型紙よりも 1~3mmくらい小さめに切ります。

 ④は、たて9.7cmで、よこ1.2cmくらい。
 

作り方3、厚紙とペットボトルキャップに両面テープ

型紙と布とペットボトルキャップに両面テープをはりつけます。

 ペットボトルキャップに両面テープをつけて、①をはります。

 型紙に両面テープをつけて、②をはります。

 ③と④は布の裏に両面テープをはっておきます。

ペットボトルキャップと型紙に布をはる

 ④を、ペットボトルキャップの側面(横)に巻いてはります。

 ③は、布がはみでないように②の裏にはります(厚紙がかくれるようにね)

キーホルダーは帽子をかぶった時、首の後ろのところに穴をあけて紐をとおす
キーホルダーにするなら、写真の赤丸のところにあなをあけて、ひもをとおしておくよ

作り方4、ペットボトルキャップを帽子の形にして完成

ペットボトルキャップをひっくりかえします。

ふちにそって(↓赤やじるしのところ)に、ぐるりとボンドをつけます。

頭にかぶる部品と帽子のつば部品をボンドでつける

ぼうしの形にして完成!

しあげにビーズやリボンでかざりをつけるとかわいいです♪

ミニチュア帽子にビーズなどでかざりつけをする

小さなビーズは、紙にボンドを少しだしておいて、ピンセットでつけるとうまくいきますよ。

ペットボトルキャップでミニ麦わら帽子の作り方

1、厚紙とペットボトルキャップをぼうしの形する。

2、1に両面テープをはって、ベタベタの状態にします。

3、外側から麻ひもをぐるぐる巻いていきます。

厚紙とペットボトルキャップで麦わら帽子の形にして両面テープをはる

すきまがあかないように、しっかり巻くのがコツです。すきまができてきたら、先がとがったものでギュッギュッと押しこめましょう。

両面テープにつけながら麻ひもを巻いてつける

ひもをぐるぐる巻いて、ペットボトルのふたの上面まできたら、上の写真のようにボンドをつけます。

ミニ麦わら帽子の頭頂にボンドをつけてから麻ひもを巻く

巻きおわったら、ひもを切ります。ひもの先をボンドになじませて、先がとがったもので中に押しこめます。

ペットボトルで作るミニ麦わら帽子完成

最後にビーズやリボンでかざりつければ完成です。