牛乳パックおもちゃ ぽっくり(パカポコ)の作り方

牛乳パックおもちゃぽっくり作り方

牛乳パックおもちゃで幼児のバランス遊び。ぽっくり、ぽっくり、歩きましょう。

ぽっくりに足をのせて、ひもを持って歩く。これが幼児には案外むずかしい…でもできたら楽しい!

デジタルネイティブ世代の幼児だからこそ、こうした体を使った遊びが大切になってくるのかもしれません。

牛乳パックおもちゃぽっくりの材料

牛乳パック(1000ml)2本、
ダンボール、
ひも 100~140㎝(子どもの身長による)、
色つきガムテープ(かざり)、
デコレーションボール、花リボン(かざり)、
セロテープ、はさみなど

作り方1 牛乳パックとダンボールを切る

牛乳パックの底から7㎝のところまで、牛乳パックの四隅を切ります。

ぽっくりの高さに牛乳パックを切る

ダンボールを7㎝×80㎝に切ります(7㎝×40㎝2枚でもOK)

牛乳パックにダンボールを丸めてつめます。

牛乳パックにダンボールを巻いてつめて強度をつける

薄いタイプのダンボールの時は、7㎝×100㎝にすると安心です。

作り方2 ぽっくりのひもをつける部分を作る

下の写真のように、牛乳パックを折りたたんで、セロテープでとめます。
(↓赤い四角がセロテープどめすることろです)

牛乳パック上部の折り目をダンボールにつけてセロテープをはる

作り方3 ぽっくりの足をのせる部分を作る

下の写真のように、さらに牛乳パックを折りたたんでセロテープでとめます。

足がのるからきちんと牛乳パックを折り畳む

牛乳パックをぜんぶ折ったら、しっかりセロテープでとめます。

牛乳パックの厚みで足をのせてもふわふわ

作り方4 牛乳パックに飾りと紐をつけてぽっくり完成

100均ダイソーのカラーガムテープを巻いてピンク色にしました。

ガムテープやビニールテープを巻くことで強度も増すのでテープ装飾はおすすめです。

牛乳パックにひもを通す穴をあけ、ひもを通して結んだら完成です。

牛乳パックにぱかぽこの紐を通す穴をあける

100均の花リボンをボンドでつけて、デコレーションボールを左右につけました。

牛乳パックおもちゃをかわいく装飾

デコレーションボールは糸でつなげています。糸が切れないように針を5往復させました。

ぽっくりにつけるデコレーションボール

ガムテがピンク色だったので、女の子が喜びそうなぽっくりになってしまいました。
男の子むけのかっこいいぽっくりも作ってみたいです。