やってみたおうち遊びなど5つ

外に出られず家で過ごす機会が増えましたね。
我が家も休校中の息子たちの気が晴れるような工夫をして日々をしのいでいます。

小さくたまったストレスは、案外ちょっとした笑いでパチンとはじけて消えることもあります。
おうち遊びのアイデアは他でもまとめられているので、ここでは思わず子どもが笑えるようなおうち遊びを厳選して紹介することにします。小学生むきかも。

おうち遊びとかんたん実験

巨大シャボン玉づくり

外がムリならお風呂でやってみよう!

ストローの先を十字に切って外側に広げ、ゆっくり息を吹くと20センチくらいのシャボン玉が作れました。

シャボン玉遊び
うまくさわるとふわっとバウンドします

簡単シャボン液レシピ
1、水100ccを沸騰させ、火を止める。
2、↑温かいうちにグラニュー糖5gを入れてとかす。
3、↑冷めたら、台所用中性洗剤5ccを泡立てないようまぜて完成。

※台所中性洗剤の成分「界面活性剤35%以上」のものがベストです。30%だとわれやすいですが直径10~20センチくらいのシャボン玉なら作れますよ。大きめです。

ゴミ袋で熱気球

大きなゴミ袋の口をすぼめてテープをはり、その中にドライヤーの温風を送るとゴミ袋が天井まで浮かんでいきます。

↑見えにくいけど、ゴミ袋の口に黄色いテープを二か所はっています。

温かい空気は上にいくのだ

ロシアンルーレットなパン作り

たくさん丸めたパンの中に一つだけわさびを入れると食べる時に盛り上がります。パンのかわりにおにぎりでもOK。

からいけどなんとか食べきれるくらいの量を入れるのがコツです。
食べ物で遊ぶのはどうかと思いつつ、たまにはこういうのもいいかなと。

パン生地は粘土遊びに似ていて恐竜パンやヘビパンなど好きな形を作って焼くと楽しめますね。
『からすのパンやさん』の絵本を読んでから作ると楽しさ倍増です。

学年別の簡単調理や室内遊び

小学校・親子レクアイデアでも簡単調理や家でも遊べそうな遊びを紹介しています

タイピングゲーム

時間がある今こそキーボードに慣れるチャンスです。
技術が進化していろんなデバイスが登場していますが、キーボードはまだまだ使うと思います。

初級~上級レベル

おすすめなタイピング練習は、Typing Tube(タイピングチューブ)です。YouTubeの曲に合わせてタイピングの練習ができます。
ログインなしでランキング登録できるので家族で競っています。

初級レベル~

タイピングが初めてなら、寿司打(すしだ)もおもしろいですよ。
県名当てタイピングなら日本地図の勉強にもなりますね。

キーボードの配列を覚えておくと中学や高校で電子辞書を使うときに役立つはず。

遊びながら練習でしちゃおう

自分で描いた絵でラインスタンプを作る

ラインスタンプは案外簡単に作れます。
作り方は、他のサイトで親切にわかりやすく説明されていますので「ラインスタンプ 手書き」で検索を。

長引くコロナ休み中に息子たちと作ってみました。シンプルな絵で↓

楽しかった!

LINEスタンプ作りはスマホだけでも作れるようですが、私がやった方法はこう。

紙に絵をかく → スキャナーでパソコンに入れる → 透過して文字を入れる →
LINE creators Market(ライン クリエイターズ マーケット)に登録。ここで審査が通ればラインスタンプの販売をすることができます。

ちなみに透過と文字入れは、Fire Alpaca(ファイア アルパカ)というフリーペイントツールを使いました。
ファイアアルパカは無料ですし、有名なので使い方を説明するサイトもたくさんあってわかりやすかったです。

初デジタルイラストに四苦八苦する母を横目に、息子たちはすいすい覚えていきました。若い人って吸収力がすごい。

作ったスタンプは3つ↓

…疲れていたんだと思います、心が。

不安になるときもあるけど、できるだけゆったりした気持ちでいられるよう心がけたいものです。
どうか新型コロナが早く収束しますように。

【2020.5.20追記】スタンプぼちぼち使っていただいているようで、うれしくはずかしいです。ありがとうございます。心からの感謝を。