トイレットペーパー芯とストローで弓矢の作り方

リサイクル弓矢

トイレットペーパーとストローと輪ゴムで弓矢作り。すぐに作れてすぐに遊べる工作です。

低学年でも簡単に作れます。遊ぶときは絶対に矢を生き物にむけないこと。

トイレットペーパーの芯で弓矢の作り方

トイレットペーパー芯弓矢

トイレットペーパーの芯にキリで穴をあけて貫通させます。 上から見ても横から見てもまっすぐになるように穴をあけるのがコツ。

ストローがとおる太さになるまでボールペンをぐりぐりして穴を大きくする。

輪ゴムをかけて、穴の下に1ヵ所テープでとめる。

ストローで矢を作ります

ちぎったティッシュをまきつけて輪ゴムでとめます。万が一、当たってしまっても痛くないようにです。

逆側は輪ゴムが引っかかりやすいように、ハサミで【<】の形に切りこみをいれます。

ストロー矢

↑輪ゴムがひっかかりやすい形になりました。

かざりをつければ夏休み工作にも

手作り弓矢

ビニールテープ、ボタン、チェーンをつけて黒スプレーで着色してみました。

ちょっと手をかければ夏休みの工作にもなりますね。的も作れば完璧です。

小2と小4に遊ばせてみたところ…

矢の勢いが強いので絶対に人に向けないでくださいね。

小学2年生と4年生の前で作ってみました。

遊べる弓矢

素直にまねして作る2年生の横で、輪ゴムをもう1本増やしてみる4年生。のぞき穴もあけて 的中率を上げる工夫もしていました。

自分なりの工夫は必要ですが、輪ゴムを増やすと威力が強まりすぎたので輪ゴムは1本でじゅうぶんかと思います。