ビニール袋で作る簡単な凧の作り方(外でたこあげ)

簡単たこあげ手作りビニール凧の作り方

手作り凧(たこ)は、簡単に作れます。このページでは、ビニール凧やぐにゃぐにゃ凧といわれるタイプの作り方を説明します。

材料さえそろえば簡単に作って遊べるので、親子工作やこども会の工作イベントにも最適です。もちろん小学生の冬休み工作にもオススメ。

材料は全部100円ショップでそろえることができました。低コストで作って遊べる工作っていいですね。

簡単凧(たこ)の材料

ビニール袋(ポリ袋)、
竹ひご(45㎝になるようテープでつなげる)2本、
↑竹ひごがない場合は、ストロー8本(まがる部分があれば切る)
たこ糸(120㎝1本)(長いの1本)、
厚紙かトイレットペーパー芯 1つ、
セロテープ、
布ガムテープ、
カッター、ハサミ、色ペンなど

作り方1 簡単な手作り凧(たこ)サイズ

ごみ袋などのビニール袋(ポリ袋でもよい)を切ります。

手作り凧のサイズ

作り方2 凧に竹ひごかストローをつける

竹ひごをつけます。↓この図のようにつけ、セロテープでとめます。
(↓図の赤い四角のように)

竹ひごかストローを凧につける

竹ひごがない場合は、ストローにストローを2~3センチさしこんでセロテープでとめてつなげていきます。

作り方3 凧にガムテープをつけて糸をつける

↓はじに2か所ガムテープをつけます(↓図のピンクのところ)
 ガムテープのまんなかに、たこ糸をとおすための あな をあけます。

手作り凧のはじをガムテープで補強
簡単手作り凧のコツはガムテープ

↑ガムテープをおって、ベタベタどうしをつけます。布ガムテープを使いました。

作り方4 凧にたこ糸をつける

ガムテープにあけた あな に、12センチのたこ糸を結びます。

ビニール凧にたこ糸をつける

↑120センチのたこ糸のまんなかに、長いたこ糸をむすんで完成です。

手作り凧の持ち手

↑トイレットペーパー芯をつぶして切って赤いビニールテープをまいて持ち手を作りました。
厚紙などに糸をぐるぐる巻き、厚紙に1センチくらい切れ目を入れて糸をはさんで持ち手にしてもOK。

たこあげは、電線などがない空が広いところでやろう

定番お正月遊び!凧揚げして遊んでみた

「お正月には凧あげて~♪」の歌のとおり、お正月に凧あげしましたが路面がツルッツル!しかも完全無風のため 走りながらの凧あげでした。…お正月からこんなハラハラするとは。

手作り凧で遊ぶ子供

3才次男が書いた絵のテーマ「兄」
「一番大きいのがお兄ちゃん!ほかのは全部まぼろしのお兄ちゃん!」と無邪気に言い放つ次男。
…まぼろしのってなんだ?兄がたくさん見えてる??凧工作は心の目も使います。

手作りビニール凧の簡単な作り方
5歳児の冬休み工作

最近は凧揚げをして遊べる場所が減ってきました。電柱に凧がからまるとイヤですしね。だからこそ、空が広い場所で自分の凧を見るのはなかなか壮観なものです。

手作り凧で凧揚げ

※2020.3 サイズと作り方を変更しました。作りやすくなったと思います。