ビーズでペットボトル貯金箱の作り方 高学年むき

ペットボトル宝石貯金箱

ビーズとペットボトルで作る宝石箱のような貯金箱。

こんなにかわいいのに作り方は簡単なのです。

ゆめかわペットボトル貯金箱の材料

ペットボトル1本(1.5リットル)、ビーズ、両面テープ、ボンド、ダンボール、つまようじ1本、輪ゴム1こ、厚紙、マスキングテープ、セロテープ、ハサミ、カッター、キリなど

※ビーズは100円ショップで買った2つがメインです。大きいビーズと小さいビーズ。作り方の2に写真あります↓

1、ペットボトルをていねいに切ります

ペットボトルはマスキングテープなどをはって、なるべくまっすぐに切ります。

カッターは弱い力で何度も同じ場所をなぞるようにして切るのがコツ!

ダンボールを、ペットボトルの底のサイズに丸く2枚切ります(貯金箱の底になります)

そのうちの1枚はすこしだけ小さめに切って、2枚をボンドでつけます。おり紙などをはって見ためをきれいにします。

ペットボトル貯金箱

【黄やじるし】カッターでお金を入れるための細長いあなをあけます。むずしい場合は大人に手伝ってもらいましょう。

【赤やじるし】キリなどで穴をあけて、大きめのビーズを表にとめ、うら側は小さめのビーズでとめます。

【青やじるし】キリなどで穴をあけて、折ったつまようじに輪ゴムをひっかけ、セロテープでとめます。(輪ゴムは大きめビーズにひっかけてとめます)

★★★のところで、ダンボールとペットボトルをセロテープどめする。3カ所くらい。

2、ペットボトルにビーズをつけていきます

テグスにビーズを通し、両面テープの上に2列になるようにつけて、ペットボトルにはります。

ペットボトルキャップの上や横は、ボンドでビーズをはって乾燥させます。

ビーズで貯金箱

白系のビーズはボンドで1つずつつけていきます。

線を書くようにボンドをだし、その上にピンセットでビーズをのせていくと仕上がりがきれいです。

そのまま一日以上しっかりと乾燥させます。

ビーズでキラキラペットボトル貯金箱の完成!

大きいビーズに輪ゴムをかけて使います。お金を取り出すときは、輪ゴムをはずすだけです↓

手作り貯金箱

ビーズのもようは自由につけるといいです。てきとうでも、ぜんぜん問題ないです。ビーズがキラキラしていれば、もようはあまり関係ないかも。

ちなみに、この作品はピンク枠の中の図案で作りました↑

ゆめかわペットボトル貯金箱の開け方の動画です

こんな感じで開きます。パカッと。ジャラッと。

ビーズのキラキラがきれいで、かざっておくだけでもかわいいです。

※ 高いところから落としたり、衝撃をくわえると、ビーズがとれてしまうので気をつけてください。