トイレットペーパー芯でロケット工作おもちゃの作り方

トイレットペーパー芯で遊べるロケット工作おもちゃ

簡単に作れてくり返し遊べる手作りおもちゃ工作です。

ロケット本体はトイレットペーパー芯だから、たくさん作れちゃいます。ロケットもいいけど、流れ星にしてもかわいいですよ。

こども会やクリスマス会の工作にもオススメです。

ロケット工作おもちゃの材料

トイレットペーパーの芯、
新聞紙3~4枚、わゴム2本、
わりばし、おりがみ、
ビニールテープ、はさみ、のりなど

作り方1 ロケットをとばすための発射棒を作る

3~4枚の新聞紙をかさねてきつめにギュギュギュっとまきます。

まきおわったら、セロテープをはって形をととのえます。

新聞紙でロケットを発射するための支柱を作る

ビニールテープでくるくるまきます。色は1つでもいいです。

ビニールテープをまくことで、見た目がよくなり、強さもアップします。

ロケット発射棒の先に輪ゴムでわりばしをつける

新聞棒の先に、2本つなげたわゴムをビニールテープでとめます。

わゴムのもう片方の先に、半分に切ったわりばしをセロテープでとめます。

ロケット発射のための棒が完成です。

作り方2 トイレットペーパーの芯でロケットを作る

トイレットペーパーにおり紙をまき、のりやセロテープなどでかざります。

トイレットペーパー芯がロケットの車体に

あつがみでロケットのはねの部分を作り、はりつけます。

トイレットペーパー芯に羽根をつけてロケットに

なんとなく、ロケットっぽくなるように。

トイレットペーパー芯ロケット完成

わたは、ふわっと広げて、ボンドでつけました。

トイレットペーパー芯ロケットおもちゃの遊び方

発射棒にロケットをさしこんで、わゴムをのばし、手をはなすと発射です。

トイレットペーパー芯おもちゃで遊ぶ子供

はっしゃ~!

トイレットペーパー芯ロケット発射

わりばしがゴムをのばすための支えになってくれます。

無料で印刷して流れ星をとばそう!

遊べる手作りおもちゃ
↑写真の二つ星の図案です

星型を印刷して色をぬって、ビニールひもや毛糸でしっぽをつければ流れ星になりますね☆彡

紹介したの印刷素材は当サイトで作ったものです。無料なのでご自由にお使いください。

流れ星もいいけど、こいのぼりにして青空にとばしても素敵ですね。子どもの日イベントの工作にもいいかもしれません。

作り方も簡単だし、材料費もそんなにかかりません。こども会やクリスマス会の工作イベントにもおすすめです。

ゴム動力でシンプルにくり返し遊べるところがいいですね。楽しいです。

五才の次男と親子工作もできました。作ってすぐに遊べるので興奮のなかに達成感があるようです。

※発射の威力を強めたいなら新聞紙を長く丸めるといいです。飛距離がグンと伸びますよ。